キューリグ カプセルは400種類を超えるコーヒーメーカー

2 min 91 views

キューリグは、全米No.1シェア率、全米の4世帯のうち1世帯は愛用しているカプセル式コーヒーメーカーのブランドです。

カプセルの種類はなんと400種類を超え、上島珈琲店、セガフレード、タニタカフェなど、街の人気コーヒー店の味を自宅で楽しめることで注目を集めています。

この記事がおすすめな人
  • キューリグのマシン比較を見たい
  • 口コミを知りたい
  • 最新マシンの無料レンタル方法を知りたい

キューリグのマシン比較や、口コミからのキューリグのメリットデメリットを紹介していきます。

【キューリグ】カプセル式コーヒーメーカー

キューリグのマシンは、家庭用で購入できるものは2種あります。

キューリグマシン
  • BS300(最新)
  • KFE B50J

BS300
 重量:3.8kg
 サイズ:幅180mm×奥行318mm×高さ300mm
 外付けタンク容量:1.5L
 消費電力:1350W
 電源:交流100V(50-60Hz 共用)
 カラーバリエーション:3種類(白、黒、赤)
 価格:14,850円(税込)

KFE B50J
 重量:5.5kg
 サイズ:幅260mm×奥行340mm×高330mm
 外付けタンク容量:1.5L
 消費電力:1000W
 電源:交流100V(50-60Hz 共用)
 カラーバリエーション:黒のみ
 価格:20,742円(税込)


最新のBS300は価格をおさえて上に、省スペース化、軽量化、省電力化を実現しています。

さらに、一杯を抽出する時間もKFEよりもスピードアップ!

カプセルの種類と主要なブランド

カプセルの種類は400種類を超える。

その中でも、人気のカフェブランドはこのようになっています。

人気カフェブランド
  • 小川珈琲
  • 英國屋
  • 上島珈琲
  • タニタカフェ
  • プロント
  • セガフレード


人気カフェのこだわり抜いたメニューを自宅で楽しめるのは、嬉しいですね!


カフェブランド担当者の声』からも味の再現性の高さがわかります。



上位人気カプセルはこんな感じになって、「UCC」がかなり人気を得ている印象です!



そして、各カプセルの12杯分が値段は1,088円で1杯あたり90.7円で飲める計算になります。


コーヒー以外に、紅茶や緑茶のラインナップもあり、家族全員で楽しめることも魅力の一つ!

人気カフェブランドのコーヒーを安く楽しめる他、家族全員で楽しめるカプセルもある

キューリグの口コミ

Twitterで多くの口コミを見かけます。


肯定的な意見が多いですが、一部では使いはじめにマシンの匂いがすることがあるそうです。


使っていけばいずれ消えるようですが、気になる方は注意が必要!

メリット
  • 飲みやすさに評判が高い
  • ドリップの手間が省ける
  • コーヒー以外の味が楽しめる
デメリット
  • 使いはじめに匂いがする可能性あり
  • 抽出時に「キュー」と音がする
  • 排水作業が面倒に感じる時がある

最新マシンを無料でレンタルできる方法

最新マシンであるBS300を無料でレンタルできる方法を紹介します。

『コーヒーおまかせ定期便』というサービスです。

400種類以上という膨大な種類のカプセルの中から、48杯分を6ヶ月間定期便で自宅に届きます!

最低継続期間6ヶ月
月々の支払い初月:1,980円(税込み)
その後5ヶ月間:3,980円
送料無料
カプセルの総数312杯分
6ヶ月間の総額21,880円
おすすめポイントマシン無料レンタル
初月支払い1,980円
(初月)リプトン イエローラベル 12杯分
(初月)大和園 玉露入り緑茶 12杯分

注意点:マシンの破損により返却できない場合には、マシン代金として20,000円(税込)


毎月何が届くかはランダムでわかりませんが、待つことも一つの楽しみだと思いますし、スターバックスやタリーズといった人気カフェの味をお家で楽しめるのは、キューリグならではかもしれませんね!

そして、このお得なサービスは8月いっぱいで終了してしまうのでお早めに!

時間
キャンペーン終了間近!!
キャンペーンは終了いたしました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です